2018-03-19

點閱人次 : 236



2018/03/17

       proimages/news/news/2018/2018031907.jpg
       台南市家庭教育センターは、学校やコミュニティーに加えて、企業とも提携しています。大亜グループと手を取り合い、親子教育イベントを企画しました。蘇森永先生をお招きし、ボードゲームコースや親子インタラクティブゲームを採り入れたエデュテインメント活動を通じて、親子の交流を高め、家庭の調和を増進できればと願っています。
       センターは、センターによる家庭教育の推進により、人々に家庭教育の重要性を認知してもらえるよう願っている、と話しています。今年から、センターは企業との提携を試みており、家庭教育コースを企業の社員に提供し、社員の家庭の幸福感を高め、全ての人々が仕事に勤しむ以外にも家庭を重視し、随時、家族をケアするようになることを願っています。
       センターはまた、各種家庭に合ったコースやイベントを計画しています。内容は、子育て教育、結婚生活教育、世代間教育などで、家庭教育ホットラインを設置し、全ての人々が家庭の素晴らしさを感じ、各家庭にプラスのパワーを発揮してもらうことが目的です。
       センターの張冰嫈主任は、「今回、大亜グループと提携し、センターは現在最も人気あるボードゲームの先生をお招きして、親子で共に楽しみ、幸せなひと時を過ごしてもらえるようサポートしました」、と話しています。センターは、専門講師による企業内講演、映像観賞を提供する他に、親子活動、家庭教育日などの企画を支援しており、共に家庭教育の含蓄を伝達しています。